前にも記事に少し書きましたが、iPhone とか iPad のケースやフィルム類はAnker製のものをよく使っています。理由は、コストパフォーマンスの良さ!値段の割にクオリティが高いので気に入っています。

しかし、最近ひとつ問題に直面したんですよね。

なにかというと、Anker製のジャケットを着けたiPhoneに、Anker製のLightningケーブルを接続すると、ケースとコネクタ部が干渉するんです。。 接続できないこともないし、通信もきちんとできるので、実用上はほとんど問題はないんですが、接続するたびにちょっと残念な気持ちになったりします。

異なるメーカーのもの同士でこういうことが起こるのは仕方ないことだなとも思うんですが、せめて同じメーカー同士で相性が悪いみたいなのはできればなくしてほしいなと。

それでも、それ以外の部分にはすごく満足しているので、たぶんこれからもAnker製のものを愛用するのは変わりないとは思います。個人的に実際に使っていて、おすすめなAnker製品を少しだけ紹介しておきますね。アクセサリー類を迷っている方などの参考になれば。
 
2枚セットで値段も値ごろなので、失敗したとき用や張り替え用の予備としても使えます。実際に使ってみていますが、傷も付きにくいし、カッティングの精度などもなかなかですよ。
   
これはあると結構便利!というのも、USBポートを2つ搭載しているので、充電器がかさばらなくて済むんですね。普段使いはもちろん、旅行とかの時は荷物が増えなくていいですね。コンセント部分が折りたためるのもいいです。ハイスピード充電に対応する出力も魅力かなと。
   
スマホ時代に必需品のモバイルバッテリー。しかも、これもなかなか手頃なお値段。容量も13000mAhもあるので、そんなに頻繁に充電する手間もなく便利です。鞄とかに入れるとちょっと重くなりますが、バッテリ切れでスマホが使えないなんてことがだいぶ減りましたね。
   
車に乗るのが好きな僕にとっては、これもありがたいですね。スマホやタブレットの充電にも使っていますが、常時車両情報を映し出すための端末への給電にも使っています。充電ケーブルとセットで車に積んでおくといろいろ便利ですよ。

こんなこと書くと、Anker社の回し者みたいになってしまいましたが、僕自身も普通にお金払って買って使っているただのユーザーですので(笑)それだけおすすめの多いメーカーということですね。

※商品紹介にはAmazonアソシエイトリンクを使用しています。