なんでもそうですが、物事には大抵の場合、「前提」というものが存在します。

何かをするにあたっても、「今この状態だから、次にこうして…」といった感じで進めるのはよくあることだと思います。

先入観とか固定観念も一種の前提なのだと思っています。

例えば、アイドル好きの人がいて、握手会みたいなイベントに参加して好きなメンバーのところへ出向けるのも、「ここはイベント会場で、自分の好きなアイドルがいる」という前提条件が無意識のうちにあるからです。

でも、なんの前触れもなしに街中で見かけたりしても、気付けないということはよくありますよね。これは、自分の中に「街中で会う」という前提条件がないからでしょう。

もちろん、日頃から「会える、会える」と思い込んで生活している人はその限りではないかもしれませんが。。。

なんでこういうことを書いたのかと言うと、「前提」というものをきちんと捉えておかないと、チャンスを逃すことも多くなるのではないかなぁと思ったからです。

自分の能力や立場というものをしっかり前提条件として把握しておけば、無意味な行動を取るリスクも減るし、人に流されることも少なくなるではないかと。

反対に、チャンスがやって来た時に、どれだけ踏み出し、手を伸ばせばいいのか測るのも上手くなります。

前提というのが自分のボーダーラインを引いてくれるものであると思えば、自分の中での押し引きも上手になれるような気がしています。