俺のブログ見ても構わんよ。

タイトルほど偉そうな人間ではないです。気ままにいろんなことを発信したいと思います。

ハルジオンという花があるのを知っていますか?最近、乃木坂46のシングル曲のタイトルにも使われました。



この曲を聴いてから、ハルジオンという花が少し気になりはじめたわけですが、調べてみると特に珍しくもない、どこにでも咲いているくらいの花らしいということが分かりました。人によっては、「雑草だ!」と一蹴されてしまいそうな花なんですね。

でも、人間とは不思議なもので、存在を知ってしまうと妙に気になるんですね。怪我したことに気付いた瞬間から急に痛みを感じちゃうみたいなものです。

それから、道端でハルジオンを探しては、写真を撮りみたいなことをしているのですが、実はハルジオンにはニセモノがいることを知ってしまったのです。

突然ですが、間違い探しです。次の2つの写真の違いはなんでしょうか?

IMG_0562
 
IMG_0650
 
パッとみたら同じ花のように見えるかもしれませんが、実は違う種類の花なんですね。1枚目が「ハルジオン」、2枚目の方は「ヒメジョオン」という花らしいです。うん、そっくりさん。

写真を見てもわかると思いますが、ハルジオンの花弁はうっすらとピンク色をしていて、ヒメジョオンの花弁はきれいな白色をしています。これが2つの花の見分け方らしいです。ただ、花弁の色だけでは判別できないことがあるんですよね。

IMG_0498
 
この写真はどちらだと思いますか?花弁が白いのでヒメジョオンに見えますが、これはハルジオン(たぶん)。こんな風に花弁が同じような色をしているものもあるんですね。

そんなこと言われたら見分けられないじゃないか!と怒っているそこのあなた!大丈夫です、ちゃんとほかの見分け方がありますよ。

もう一度、上の写真を見比べてみてほしいのですが、花弁の形が違っているのがわかりますか?ハルジオン(1枚目と3枚目)の花弁は糸のように細く、ヒメジョオン(2枚目)の花弁はハルジオンよりも幅があっていかにも花弁っぽい感じですよね。 

もっと大雑把に言えば、ハルジオンは全体的にワサワサしていて、ヒメジョオンはシュッとしているという感じです(余計わかりにくいな、この表現…)

別に、僕はそもそも花が好きだとかっていう人間ではないですが、今回ハルジオンを知ってよかったなと思うのは、今まで見えてなかった花に気が付けるようになったことですね。ちょっとだけかもしれませんが、視野が広がったというか。なんとなく、嬉しくなったんですね。

普段、足元をあまり見ない人はたまには見てみるといいことがあるかもしれませんというお話でした。 

あ!最後に!

さっき、ヒメジョオンのことをいかにも「ハルジオンのニセモノだ」的な書き方をしてしまいましたが、ヒメジョオンも一生懸命に咲いているきちんとした花だということを訂正しておきます。 

世界を変えさせておくれよ~♪

このフレーズ聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。 そうです、コカ・コーラ社が販売している天然水「い・ろ・は・す」のCMソングになった曲のワンフレーズですね。ちなみに、この曲のタイトルは「世界をかえさせておくれよ」、そのままですね。 歌っているのはサンボマスターです。

さて、今日はこの曲を紹介しようとか言うわけではなく、「い・ろ・は・す」のちょっとした秘密について紹介してみようと思います。

CjLMDa9WgAA2SPM

僕自身、水を飲むのが結構好きなので、コンビニでよく買ったりします。中でも「い・ろ・は・す」は結構飲むのですが、ふとあることに気づいたんですね。

「い・ろ・は・す」って買う場所によって味が違う!?

ある日、普段生活しているところとは別の場所で、コンビニに入り「い・ろ・は・す」を買って飲んでいました。よく冷えた天然水はうまいんですね、これが!

そんな風にのどを潤していたわけですが、何となく味が違う。水なので味というか、舌触りというか、感触というか、なんというか…わからないけど、何かが違う!

で、ラベルに書いてある採水地を見てみると、「鳥取県」と書いてあるではないですか。僕が普段生活しているところで買うと、「山梨県」って書いてあるのに。

そこで初めて知ったんですね。そう、「い・ろ・は・す」には複数の採水地があるということを。それまでは、日本全国で山梨県の水が飲まれていると思っていたので、少し驚きました。同じ商品なのに中身が違うんかいっ!

でも、少し冷静に考えてみると、商品販売の戦略的な意味では強ちおかしなことではないのかなと。

単純に考えれば、それぞれの流通地域に近い採水地でボトリングができれば、流通コストを下げることができて、かつ鮮度を保ったまま市場に流通させることができますからね。

僕自身、これまでに「富山県」、「山梨県」、「鳥取県」と3種類のい・ろ・は・すを飲んだことがありますが、同じ水でも成分がやっぱり微妙に異なっていました。これが僕の感じた「何かが違う!」っていう感覚だったんですね。 

ちなみに、こんな具合です。

【富山県】
硬度:27.7 / エネルギー:0kcal / たんぱく質:0g / 炭水化物:0g / ナトリウム:0.86mg / カルシウム:0.83mg / カリウム:0.06mg / マグネシウム:0.17mg

【山梨県】
硬度:36.1 / エネルギー:0kcal / たんぱく質:0g / 炭水化物:0g / ナトリウム:1.2mg / カルシウム:0.95mg / カリウム:0.10mg / マグネシウム:0.30mg

【鳥取県】
硬度:40.3 / エネルギー:0kcal / たんぱく質:0g / 炭水化物:0g / ナトリウム:1.1mg / カルシウム:0.71mg / カリウム:0.46mg / マグネシウム:0.55mg

こんな感じで、例えば富山と鳥取では硬度が約13違うので、味わいも違ってくるわけですね。成分も微妙に違うし。

というわけで、「い・ろ・は・す」のちょっとした秘密でした。


最後に、、、

この事実に気が付いた時に、「お!すごいことを発見したぜ!」と思って少し優越感に浸っていたんですが、実は製品サイトにばっちり書いてありました(汗)全部で、6か所の採水地があるようですね。。。

い・ろ・は・す 採水地マップ 

この事実がどこくらいの人に知られているのかはわかりませんが、実はそんなに隠された秘密というわけでもないので、鼻高々にうんちくを語るときには注意が必要ですね(笑)

ちなみに、少し前に発売された「い・ろ・は・す サイダー」がさっぱりと飲みやすくて最近のお気に入りです。
 
コカ・コーラ い・ろ・は・す サイダー 515ml PET×24本
コカ・コーラ (2016-03-14)
売り上げランキング: 331

※商品紹介にはAmazonアソシエイトリンクを使用しています。

share-spaces

先日、リリースされたGoogleの新SNSサービス「Spaces」ですが、リリース早々に早速使ってみたので、簡単にどんなサービスかを書いてみようと思います。こういうサービスは理屈よりも、まずは使ってみることが大事だと思うんですよね。

さて、あくまでも個人的な印象ですが、サービスとしては結構好きです。すごく簡単に言えば、ウェブ検索、YouTube、画像、コメントをひとつのアプリから共有できるサービスで、言うなれば、特定のコミュニティで共有できる「まとめサイト」みたいな感じですね。

これまでにSNSで情報を共有しようと思うと、ウェブの検索結果のURLをわざわざコピペしたり、YouTubeの動画ページのURLをコピペしたりと、共有する情報によって参照先が分散されていたので結構煩雑でした。それが、このSpacesを使うと、共有も参照もすべて一つのアプリからできてしまうので、そういう煩わしさから解放されます。これはなかなか素晴らしい。

使い道はいろいろあると思っていますが、単純なところでいえば、サークルや友達同士、会社の部署内など「コミュニティ」と呼ばれる中で使えると思っています。反対に、一人で使って自分だけのまとめを作るのもいいのではないかなと。

実際の画面も簡単に載せてみます。ちなみに、Googleアカウントは持っている前提で話を進めていきます。

~Google Spacesのざっくりな使い方~


アプリをインストールすると、こんな感じのトップ画面が出てきます。「スペースを作成」をタップして新しいスペースを作ってみましょう。
(iOS / Android用アプリはこちらからダウンロードできます)

IMG_0665


「スペースを作成」をタップすると、スペースに名前を付けることができます。サークルであれば「○○サークル」とか、なんでも好きな名前をつけちゃってください。

IMG_0666


これで、スペースが完成したので、早速なにか情報を投稿してみましょう。真ん中下の投稿ボタンをタップします。

IMG_0679


そうすると、こんな感じの画面が出てきます。下にアイコンが4つ並んでいますが、左から順に「Google Web検索」、「YouTube」、「画像」、「コメント」といった具合になっています。この中から投稿したい内容をタップします。今回は「YouTube」を例にしてみましょう。

IMG_0667 


「YouTube」のアイコンに切り替えるとこんな感じ。最初に表示されているのは自分が過去に見た動画の履歴だと思います。(HIKAKIN TVばかりなのは気にしないでください。。笑)
ここで、投稿したい動画を検索します。 

IMG_0668


投稿したい動画を選んだら、右下の投稿ボタンをタップします。(サムネイルの表情がすごく辛そう。。)

IMG_0680


投稿画面が出てくるので、コメントを入力して投稿します。ちなみにコメントなしでも投稿できますよ。

IMG_0682

 
そうすると、こんな感じでスペースにYouTube動画が投稿されました。 これでめでたく投稿完了です!
ちなみに、このままだと自分しか見れないスペースになっているので、誰かと共有したい場合はスペース名の下にある「招待…」をタップしてスペースを公開することができます。

IMG_0683
 

「招待…」をタップするとこんな風に公開方法が出てくる(iOSの場合)ので、公開したい方法を選びます。例として、メールで送信してみましょう。

IMG_0684


すると、スペースのURLが入力されたメール画面が立ち上がるので、公開したい相手の宛先を指定して送信すれば完了です。これで、相手はこのURLからスペースにアクセスできるようになります。

IMG_0685


YouTube以外の情報を投稿する場合も、だいたい同じような感じで使えると思います。操作自体もそんなに難しくないのがいいですね。

GoogleのSNSと言えば、「Google+」がありますが、FacebookやTwitterを凌駕するほどの勢いは見せていません。今回のSpacesは、少し毛色が異なるSNSかもしれませんが、サービスとしてどこまでスケールしていくのか楽しみですね。 個人的にも、おもしろい使い方がないかいろいろ触ってみようと思っています。

前にも記事に少し書きましたが、iPhone とか iPad のケースやフィルム類はAnker製のものをよく使っています。理由は、コストパフォーマンスの良さ!値段の割にクオリティが高いので気に入っています。

しかし、最近ひとつ問題に直面したんですよね。

なにかというと、Anker製のジャケットを着けたiPhoneに、Anker製のLightningケーブルを接続すると、ケースとコネクタ部が干渉するんです。。 接続できないこともないし、通信もきちんとできるので、実用上はほとんど問題はないんですが、接続するたびにちょっと残念な気持ちになったりします。

異なるメーカーのもの同士でこういうことが起こるのは仕方ないことだなとも思うんですが、せめて同じメーカー同士で相性が悪いみたいなのはできればなくしてほしいなと。

それでも、それ以外の部分にはすごく満足しているので、たぶんこれからもAnker製のものを愛用するのは変わりないとは思います。個人的に実際に使っていて、おすすめなAnker製品を少しだけ紹介しておきますね。アクセサリー類を迷っている方などの参考になれば。
 
2枚セットで値段も値ごろなので、失敗したとき用や張り替え用の予備としても使えます。実際に使ってみていますが、傷も付きにくいし、カッティングの精度などもなかなかですよ。
   
これはあると結構便利!というのも、USBポートを2つ搭載しているので、充電器がかさばらなくて済むんですね。普段使いはもちろん、旅行とかの時は荷物が増えなくていいですね。コンセント部分が折りたためるのもいいです。ハイスピード充電に対応する出力も魅力かなと。
   
スマホ時代に必需品のモバイルバッテリー。しかも、これもなかなか手頃なお値段。容量も13000mAhもあるので、そんなに頻繁に充電する手間もなく便利です。鞄とかに入れるとちょっと重くなりますが、バッテリ切れでスマホが使えないなんてことがだいぶ減りましたね。
   
車に乗るのが好きな僕にとっては、これもありがたいですね。スマホやタブレットの充電にも使っていますが、常時車両情報を映し出すための端末への給電にも使っています。充電ケーブルとセットで車に積んでおくといろいろ便利ですよ。

こんなこと書くと、Anker社の回し者みたいになってしまいましたが、僕自身も普通にお金払って買って使っているただのユーザーですので(笑)それだけおすすめの多いメーカーということですね。

※商品紹介にはAmazonアソシエイトリンクを使用しています。